一番シンプルな Window を表示

このサイトのサンプルの基礎となっているシンプルなウィンドウを表示するプログラムです。

Windowsのプログラムでは、まず、WinMain 関数がシステムから呼び出されるので、そこで RegisterClass 関数で表示するウィンドウをシステムに登録し、CreateWindow 関数でウィンドウを作成し(作成する際にウィンドウプロシージャWndProc 関数を引数に渡す)、最後にメッセージループを回します(GetMessage 関数、TranslateMessage 関数、DispatchMessage 関数など)。

メッセージループを回すと、WndProc 関数にいろいろなメッセージが渡ってきます。
ウィンドウに様々な処理を行うようにするには WndProc 関数のメッセージに対して処理を行うように記述していきます。

プログラムが複雑になっていっても上記の基本的な部分は変わりません。

#include <windows.h>

TCHAR szClassName[] = TEXT("Window");

LRESULT CALLBACK WndProc(HWND hWnd, UINT msg, WPARAM wParam, LPARAM lParam)
{
	switch (msg)
	{
	case WM_DESTROY:
		PostQuitMessage(0);
		break;
	default:
		return DefWindowProc(hWnd, msg, wParam, lParam);
	}
	return 0;
}

int WINAPI WinMain(HINSTANCE hInstance, HINSTANCE hPreInst, LPSTR pCmdLine, int nCmdShow)
{
	MSG msg;
	WNDCLASS wndclass = {
		CS_HREDRAW | CS_VREDRAW,
		WndProc,
		0,
		0,
		hInstance,
		0,
		LoadCursor(0,IDC_ARROW),
		(HBRUSH)(COLOR_WINDOW + 1),
		0,
		szClassName
	};
	RegisterClass(&wndclass);
	HWND hWnd = CreateWindow(
		szClassName,
		TEXT("Window"),
		WS_OVERLAPPEDWINDOW,
		CW_USEDEFAULT,
		0,
		CW_USEDEFAULT,
		0,
		0,
		0,
		hInstance,
		0
	);
	ShowWindow(hWnd, SW_SHOWDEFAULT);
	UpdateWindow(hWnd);
	while (GetMessage(&msg, 0, 0, 0))
	{
		TranslateMessage(&msg);
		DispatchMessage(&msg);
	}
	return (int)msg.wParam;
}

kenjinote

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする