自分自身を表示する Quine

Quine

自分自身のソースコードを表示するプログラムのことを「Quine」という。
実際見てみないとそんなことが可能なのかと疑ってしまいますが実際は可能です。
C 言語で有名な Quine は次のコードです。

main(){char*c="main(){char*c=%c%s%c;printf(c,34,c,34);}";printf(c,34,c,34);}

ここでは「#include<stdio.h>」が省略されています。
他にも様々な言語で Quine が紹介されているページがあります。

http://www.nyx.net/~gthompso/quine.htm

どの言語も短く記述されていますね。


スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1