Pythonについて

ある書籍では以下のようにPythonが紹介されていました。

Python は、広く使われているプログラミング言語の中では、おそらくもっとも簡単に学べ、もっとも快適に使える言語でしょう。 [PEARSON Python 3 プログラミング徹底入門]

プログラミングを学ぶためのはじめての言語として Python は結構よいかもしれません。 今回は、Pythonのインストール手順について書きました。とっても簡単です。

インストール手順

Windows へプログラミング言語 Python の実行環境をインストールする手順は下記になります。 ※Windows10(x64)にPython3.5.2(32bit)のインストールする手順となります。

  1. Pythonの公式ホームページ( https://www.python.org/ )にアクセスします。
  2. 横長の帯の中の「Downloads」にマウスカーソルをかざすと「Download for Windows」という項目が表示されますので、その直下の「Python X.X.X」をクリックすると「python-X.X.X.exe」がダウンロードされます。( X.X.Xの部分はPythonのバージョン)
  3. ダウンロードされた「python-X.X.X-amd64.exe」を開きます。
  4. 上記のような画面が開きますので「Install Now」をクリックします。ユーザアカウント制御のダイアログが表示される場合は、はいをクリックします。
  5. インストールが開始されるので終わるまでしばらく待ちます。
  6. 下のように「Setup was successful」というメッセージが表示されましたら、インストールは完了です。

簡単なコマンドを実行してみる

まずコマンドプロンプトを立ち上げます。 WinキーとRキーを同時に押して、「ファイル名を指定して実行」でcmdと入力してEnterキーを押します。

次にpythonと入力してEnterキーを押すと、Pythonの対話モードが開始されます。

print("hello")と入力してEnterキーを押すと、画面上にhelloと出力されます。

他にも、1+1sum([1,3,5])などPythonのコードを対話的に実行することができます。

対話モードを終了するには、exit()と入力します。Ctrl+Dを押すことでも対話モードを終了させることができます。

Pythonには、IDELという開発環境も用意されています。PythonをインストールするとスタートメニューにIDELのショートカットが登録されますので、スタートメニューの検索で「IDLE (Python 3.5 32-bit)」というショートカットを探して起動してみてください。

IDLEの基本的な使い方はコマンドプロンプトのPythonとはほぼ同じですが、便利なメニューコマンドが用意されていたり、Pythonのコマンドを打った時にポップアップで引数の説明や関数の説明が表示されるので便利です。