Quineとは

自分自身のソースコードを表示するプログラムのことを「Quine」という。

実際見てみないとそんなことが可能なのかと疑ってしまいますが実際は可能です。

C言語で有名な Quine は次のコードです。

[Cコード]

1
main(){char*c="main(){char*c=%c%s%c;printf(c,34,c,34);}";printf(c,34,c,34);}

[出力結果]

1
main(){char*c="main(){char*c=%c%s%c;printf(c,34,c,34);}";printf(c,34,c,34);}

ここでは「#include」は省略します。(実際、gccでは無くてもコンパイルは通ります。)

C言語以外

他にも様々な言語で Quine が紹介されているページがあります。

The Quine Page

どの言語も短く記述されていますね。