CheckRemoteDebuggerPresent 関数を使って動的にデバッグ中かどうか確認する

実行中のプロセスから現在デバッグモードで起動しているかどうか判別する関数に CheckRemoteDebuggerPresent 関数というものがある。
使用例は下記の通りです。

HANDLE hProcess = GetCurrentProcess();
BOOL bDebuggerPresent;
if (CheckRemoteDebuggerPresent(hProcess, &bDebuggerPresent))
{
	if (bDebuggerPresent)
	{
		MessageBox(hWnd, TEXT("デバッグ中です。"), 0, 0);
	}
	else
	{
		MessageBox(hWnd, TEXT("デバッグ中ではないです。"), 0, 0);
	}
}
else
{
	MessageBox(hWnd, TEXT("CheckRemoteDebuggerPresent関数が失敗"), 0, 0);
}

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1